ホーム > 製品案内

製品案内


>>ソフトウエア
  プロテクション
>>WEB認証
>>PCロック


>>ターミナル
  サーバー認証
製品価格

USB/LPTプロテクトキー製品案内
世界各国で使用されている違法コピー防止デバイス。コストパフォーマンス抜群のMatrixドングルで売上アップ
LPT/USBプロテクションキーは各言語に対応。C/C++ | C# | VB/VB.NET | VBA | Pascal | Java | Delphi | FoxPro
Matrix Dongle Key
Matrix ソフトウエアプロテクションシステム(ドングルキー)は、世界各国で使用されているライセンス管理システム。その実力は日本でも実証済。
ソフトハウス、WEB制作会社、その他のIT系企業から一般企業に至るまで様々な企業及び個人の必須ツールとなっています。
▼ 

Matrixハードウエアは安心の『5年保証』を実現しました。
耐久性でも競合他社製品に絶対負けません。
▼ 

LPT/USBの両タイプから選択可能
(1つのソースコードでどちらのタイプにも対応できます)
▼  専用ドライバのインストールが不要(専用ドライバモードとの切替可)
▼  ネットワーク機能有り(1つのキーをネットワーク経由で利用可能)
▼  ターミナルサーバー認証も可能
▼ 


EXEファイル自体をプロテクトするユーティリティ標準付属
(リバースエンジニアリングやコード分析からの実行ファイルの保護・実行回数制限、期限制限付のデモプログラム作成可能)
▼ 

下記 各言語に幅広く対応
(C/C++ | C# | VB/VB.NET | VBA | Pascal | Java | Delphi | FoxPro)
▼  Windows 3.x, 95, 98, ME, NT, 2000, XP, Vista, 7, Linux, Mac OSX対応
インターフェース LPT / USB
CPU RISC
ID シリアル番号,ユーザ毎に割り当てられるユーザコード
メモリ 12バイト/60バイト/316バイト
データ持続性 40年
書き込み/読み込み
寿命サイクル
1.000.000サイクル保証
同時使用 LPT:  最大99個
USB: 最大127個
通信 コネクタとPC間のデータ通信は暗号化
暗号方式 TEA128ビット秘密鍵
対応OS DOS, Windows( 3.x, 95, 98, ME, NT 4.0, 2000, XP, VISTA, 7), MAC, Linux
付属ソフト API、Windows3x, 95, 98, ME, NT 4.0, 2000, XP,
VISTA, 7用ドライバ
寸法 LPT: 43 x 54 x 14mm (+-0.5mm)
USB: 55 x 16 x 8 mm (+-0.5mm)
※予告なく変更されることがあります
◆ 

インターフェース
・LPT/USBのいづれの機種も機能的には同等(応答速度に多少の違い有)
◆ 


セキュリティ
・ハードウェアは万全のセキュリティ設計
・データ送受信を暗号化、ユーザIDによるアクセス制限で安全性確保
◆ 



暗号・復号機能
・TEA 128ビット秘密鍵(任意の128ビット鍵を設定可)
・秘密鍵は第三者による読出し不可
・鍵設定はMatrix APIを利用
◆ 


メモリ
・12バイト/60バイト/316バイトから選択(数値のみ保存可)
・4バイト毎のフィールド構成)
◆ 


API & ドライバ
・APIの組込と保守負担を軽減
・長期間における実績があり、安定性抜群
◆ 


同時使用
・デージーチェン接続 ( LPTタイプ )
・複数キー同時接続可能 (USBタイプ)
◆ 




ユーティリティ
・Matrixに秘密鍵やデータを設定する MxPRG
・実行ファイルのプロテクトや評価版を作成 MxCrypt
・ネットワーク機能を実現する MxNet
・ファイルを暗号化する MxFileCrypt
◆ 

マニュアル
・印刷マニュアル添付
USBタイプ
MLU-12 ■ メモリ12バイト内蔵
MLU-60 ■ メモリ60バイト内蔵
MLU-316 ■ メモリ316バイト内蔵
MKU-12
MKU-60
MKU-316
Matrixの書き込み時にマスターキーが必要なモデル
LPTタイプ
ML-12 ■ メモリ12バイト内蔵 (暗号化機能無し)
ML-60 ■ メモリ60バイト内蔵
ML-316 ■ メモリ316バイト内蔵
MK-12
MK-60
MU-316
Matrixの書き込み時にマスターキーが必要なモデル
Copyright(C)2019 Applion,Inc. All Rights Reserved.